News and Events

奈良漢方モノコト市 3/4(金)3/5(土)3/6(日) 開催

【奈良漢方モノコト市】
3/4(金)3/5(土)3/6(日)
漢方のモノコトに楽しく出会う、3日間の祭典を開催いたします。

■実は奈良は、漢方とゆかりの深い地であることをご存じでしょうか?
漢方薬は、5世紀にまず朝鮮半島から大和(現在の奈良県)に伝わり、7世紀には、遣隋使・遣唐使によって中国からも伝わるようになったと考えられています。日本書紀によると、611年5月5日、推古天皇が最古の「薬狩り」を現在の奈良県宇陀市で行いました。薬狩りとは薬の原料の野草などを集めることです。これが由来となり、5月5日は「くすりの日」と定められています。

■そんな漢方伝来の地・奈良で、漢方のモノコトに楽しく出会う3日間の市を開催します。
漢方にまつわる材料を使った食品・雑貨などのモノ。漢方を身近に感じさせてくれる、本・トーク・ワークショップなどのコト。これも漢方、あれも漢方。苦いイメージだけではない、いろんな「漢方」に出会う中で、明日の暮らしにちょっとよいヒントが見つかるかもしれません。ぜひこの機会を、お楽しみください。

 

当日は、マルシェ・ワークショップ・トークセミナー等を開催!
奈良で漢方を生産されている方や、漢方の商品を製造されている方々に出店いただき、
漢方に触れ、知っていただけるイベントとなっております。
※トークセミナー(無料)は要予約。下記オフィシャルサイトよりご予約ください。

 

■奈良漢方モノコト市オフィシャルサイト
https://narakampo.com/

 

<新型コロナウイルス感染対策について>
本イベントにご参加いただく際は、下記の感染防止対策にご協力をお願いします。
・ご自宅を出発前に検温をお願いします。37.5℃以上の場合、又は有症状の場合の来場はご遠慮ください。
・入場前の手指消毒にご協力ください。
・マスクを常時着用ください。
・接触確認アプリ(COCOA)の導入をお勧めします。

<内容変更・中止の可能性について>
新型コロナウィルス感染症の感染状況によっては、内容の変更や、開催を中止させていただく場合がございます。内容の変更や中止の場合は、本オフィシャルサイトにてお知らせします。