うるしの話

漆芸分野において最初に人間国宝に指定され、「漆聖」と呼ばれた著者。本書で語られる漆の素材・工程・技術・文化財などの話は、書かれてから50年以上経っても色あせない。著者は、正倉院宝物の調査などにも関わり奈良に縁が深い。奈良のBONCHIだからこそ読みたい、私たちのうるしの話。

amazonで詳しく見る