News and Events

春日山アートプロジェクト 展覧会

展覧会・イベントのお知らせ

展覧会 “春日山原始林・滝坂の道の大きな杉”
BONCHIでは、持続可能な地域や社会のありようを思考する中で、自然と人間の関係はどうあるべきか、問うています。
自然と調和的な共生思想を持つここ奈良には、大事なテーマがあふれています。
このたび、“春日山原始林アートプロジェクト2020”(主催:春日山原始林を未来へつなぐ会)の展覧会を、BONCHIで行うこととなりました。
春日山原始林は、春日大社の神域として、1000年以上もの間大事に守られてきた“人の手が入った”原始林です。ひらけた都市の近くに、いまなお豊かで多様な原生のすがたを残す森は大変めずらしく、1955 年に国の特別天然記念物に指定、1998 年にユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」の一つとして登録されています。
素晴らしい魅力や可能性に満ちる一方で、課題も抱える春日山原始林。
“春日山原始林アートプロジェクト2020”は、森の中にある滝坂の道にかつて存在した大杉(樹齢600年)の倒木材を使って、春日山原始林の保全活動に賛同するアーティストたちが、大杉や森の物語を作品として表現する一連のプロジェクトです。昨年からのフィールドワークやワークショップを経て、その集大成として展覧会をBONCHIで行います。2/27(土曜日)には、オンライントークイベントも開催いたします。どうぞお気軽にご参加ください。

【展覧会 春日山原始林・滝坂の道の大きな杉】

開催日|2021年2月27日(土)- 3月7日(日)10:00-18:00

参加作家|大矢一成(木工) 木下栞(造形) 熊田悠夢(木彫) たかはしなつき(彫刻)
     堂本寛恵(仏像彫刻) 福田寛子(絵画) 矢野洋輔(木彫)
会場|BONCHI 1F
主催|春日山原始林を未来へつなぐ会: https://kasugatsunagu.com/

※プロジェクトウェブサイト: https://kasugayama-artproject.jimdosite.com/

◆オンライントークイベント◆

2021年2月27日(土)14:00-15:30
トーク:木下栞(造形)熊田悠夢(木彫)岩田茉莉江(音風景研究家)
コーディネート:杉山拓次(春日山原始林を未来へつなぐ会)
春日杉を使った制作への想い、プロジェクトで実施したフィールドワークや木彫・音さんぽのワークショップの模様、春日山原始林の魅力や可能性、環境保全とアートの可能性など、もりだくさん。YoutubeLiveによるオンライン配信です。
お申し込みはこちらから(参加費無料):kasugayama-art.peatix.com/view